タイトルが入ります。

ゆうこさん(オタワ)

 私の母は大学で勉強できるぐらいのレベルまで身につけさせようとしていたけれど、自分はどこまでできるかな。でも私も子供と日本語で話したいなって思っています。けれど理科の単語とか(子供の教材に出てくるもの)でも分からなくて調べたり友達に既に聞いたりしているので、不安ですけどなるべく子供たちも話せるようにしてあげたいです。ことばは大切だと思いますから。

 あとは自分のためになってると思います。自分の子供たちはクォーターだけれど、私は白人から見るとアジア系と言われます。で、どこのアジア系?話せるの?とか聞かれます。日本語は私のアイデンティティーの一部になっているので当たり前として伝えている感じですね。子供たちはクォーターだから反対に話していると何で?ってなることもあるんですけど。色んな言葉に接して世の中の色んな見方が分かるというのもすごく大切だと思いますし、そう考えると子供たちとも日本語をやっていこうという気持ちがわいてきます。

 この頃は世界の色んな所から来ている子供が学校にいて、その子たちもみんな家では違う言葉を話していたりします。だから自分が小さい時ほど特別じゃないかんじがします。21世紀はマルチリンガルが当たり前になってほしいです。

キーワード